2013年8月19日月曜日

8月の田んぼの様子

モリタ屋では、大阪府高槻市原で山間清流米づくりに取り組んでいます。
今年の秋に収穫する「きぬひかり」の栽培過程をレポート。
豊かな自然の中で育つお米を収穫まで季節を追って紹介しています。

--------------------------------

8月の田んぼの様子です。



8月に入っても雨らしい雨が降っていませんが、モリタ屋の「お米」は順調に育っています。



 
他の田んぼより生育が早いかも?

 
まだ、青色ですが稲穂も出来つつあります。
暦では「立秋」を過ぎました、収穫はもうすぐそこまで来ています。

 
雨が降らないので、川の水位が下がっています。
 
 
↑ちなみに6月の川の水量はこれぐらいありました。
 
しかし、水不足はこの田んぼではあまり問題ありません。
三方川に囲まれ水には苦労しません。
 
 
苦労するのは、隣の畑です。つい忙しくて畑に行かないと、 
 
 
トマトがこんなになってしまって・・・野鳥のしわざです。

 
でも、こんなに素敵な風景を見ていると、自然の中で生きているんだなぁとつくづく思います。
 
 
自然の中には、自然のルールがあるようです。
これからもしっかり勉強していきます。
 
 
 
7月の田んぼの様子はこちら
 
6月の田んぼの様子はこちら
 
5月の田んぼの様子はこちら