2014年10月1日水曜日

9月の田んぼの様子& モリタ屋自家製米「きぬひかり」出来ました!

モリタ屋では、毎年、大阪府高槻市原で山間清流米づくりに取り組んでいます。
今年の秋に収穫する「きぬひかり」の栽培過程をレポート。
豊かな自然の中で育つお米を収穫まで季節を追って紹介しています。


-----------------------------------------------

ブログ更新の間が開いてしまいましたが、お米は順調に育ち、9月23日(火)に収穫してきました!

 
朝晩の気温もだいぶ涼しくなり、日照時間もずいぶん短くなりました。山へ来ると日陰の位置で季節がわかります。
 
 
次日から雨予報。でも、コンバインの調子はイマイチ!今日中に収穫できるか?
 
 
今年もしいたけセンターの渡辺さんにお手伝いいただきました。 ありがとうございます。
 
 
前もって雑草などを抜いたり刈ったりしておいたので、今年はスムーズに収穫できました。
 
 
 
刈取り終了!
 
 
収穫したお米は袋の中へ。
 
 
脱穀・乾燥・精米後、本社にてひとつひとつ袋詰めして、数日後にはモリタ屋全店で販売いたします。
 
 
 
 
農薬や除草剤をほとんど使っていないので、最後にカメムシに少しかじられたけど(ご愛嬌)、その分、今年も美味しいお米が採れました。
 
※お米の中に少し黒い部分がカメムシにかじられた部分です。そのままお召し上がっても大丈夫です。気になる方は、取り除いてください。
 
地元高槻で昔ながらの農法にこだわって作ったお米です。是非ご賞味ください。